ブログトップ

アントラージュ

emqjin.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 72 )

国会議員の髪整え半世紀=永田町の名物理容師、引退へ―議員会館建て替えで区切り(時事通信)

 半世紀近くにわたり、国会議員の頭髪を整えてきた女性理容師が今月末で永田町を去る。衆議院第2議員会館の地下に理髪店を構える宮宗住江さん(72)。会館の建て替えを機に、惜しまれつつ店をたたむ。
 宮宗さんは1961年、兄の紹介で当時別の議員会館にあった理髪店に就職した。お客の多くは「センセイ」方。当時は気むずかしい政治家も多く、若い宮宗さんは気苦労のし通しだった。
 小泉純一郎元首相の父で、防衛庁長官を務めた純也氏が来店した時のこと。洗髪が上手とほめられ喜んだのもつかの間、カットの出来栄えに「何だこの髪形は」と大目玉をくらった。「辞めようかとトイレで泣いた」。
 苦労のかいあって、70年には独立し、現在の場所に開店。渡部恒三元衆院副議長や佐藤孝行元総務庁長官、野中広務元官房長官らそうそうたるメンバーが常連となり、最盛期には10人近い理容師を雇うほど繁盛した。
 忘れられないのが小渕恵三元首相だ。首相就任後も足しげく訪れ、店にあった旧式の赤いいすに好んで座った。99年の訪米時には、宮宗さんも「首相夫人秘書」の肩書で同行。現地で髪を整えたこともあった。
 昭和天皇が亡くなった89年。当時官房長官だった小渕氏は新元号「平成」を発表したが、その時の髪形も宮宗さんの手によるものだ。慌ただしいスケジュールの中、髪形がなかなか決まらず少し浮いたように。後日、謝罪すると「あれもたまにはいいよ」となぐさめてくれた。「こちらの話したこともよく覚えていてくれて、本当にいい先生だった」と宮宗さん。赤いいすは今、群馬県中之条町にある小渕氏の記念館に納められているという。 

【関連ニュース】
居住による減額認めず=欠陥住宅賠償訴訟
11期ぶり増収増益=設備投資11.5%減-1〜3月期法人統計
修繕積立金マニュアル作成へ=マンション適正管理を支援
新橋演舞場に櫓=歌舞伎公演の新拠点
歌舞伎座で閉場式=60年の歴史に幕

都城でも口蹄疫か 飛び地感染? 9頭殺処分へ(産経新聞)
ワクチン接種は時期尚早=農水省が専門家委を開催―口蹄疫(時事通信)
民主、3度目の代表質問見送り(産経新聞)
男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
政府、情報連絡室を設置=福島地震(時事通信)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-06-19 05:54

生徒指導に逆切れの母親、刃物振り回し教頭けが(読売新聞)

 8日午前9時5分頃、大阪府東大阪市荒本西1の府立布施北高のグラウンドで、男性教頭と話をしていた同高生徒の母親が突然、刃物を振り回した。

 教頭が母親を取り押さえようとした際、手に軽傷を負った。母親は別の教諭らに取り押さえられ、駆けつけた布施署員に傷害と銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕された。

 府教委によると、母親はこの朝、夫とともに同高を訪れ、生徒への指導について教頭に苦情を言っているうちに、激高したという。

 この日は高校の体育祭だった。

 現場は、東大阪市役所の南約700メートルの住宅街。

小沢氏「非常に厳しい状況」(時事通信)
新首相動静(6月7日)(時事通信)
第33鉄 個室じゃなくても楽しいよ! 豪華寝台特急トワイライトエクスプレス(Business Media 誠)
北方領土ビザなし訪問、実現危ぶまれるなか予定通り実施 入出域手続きで警戒も(産経新聞)
計画的犯行か 現場に大型サバイバルナイフ 横浜の弁護士殺害(産経新聞)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-06-08 14:19

ゲームでウイルス拡散→名前暴露→削除料要求(読売新聞)

 コンピューターウイルスを使ってパソコンから個人情報を流出させたうえ、感染者に流出情報の削除を持ちかけて金をだまし取ったとして、警視庁がウイルス作成者の男ら2人を詐欺容疑で逮捕していたことがわかった。

 男らはウイルスをアダルトゲームなどに仕込み、ファイル交換ソフトを通じて拡散させており、感染者は5000人以上に上るとみられる。ウイルス作成者の摘発は、京都府警が2008年1月、「原田ウイルス」作成者を著作権法違反容疑で逮捕して以来、2例目。ウイルスを使った詐欺事件の摘発は全国初。

 逮捕されたのは東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)と、ネット広告会社「ロマンシング」(埼玉県志木市)役員の男(20)(事件当時19歳)。岡容疑者は25日、役員は10日に逮捕された。

 同庁幹部によると、2人は昨年11月頃、アダルトゲームに仕込んだウイルスに感染して、パソコン内の個人情報を流出させたファイル交換ソフト利用者数人に「5800円払えば、流出した個人情報を削除する」などと持ちかけて、現金数万円をだまし取った疑い。

 ウイルス名は「Kenzo」で、役員が岡容疑者に作成を依頼した。閲覧履歴や個人名、住所、メールアドレス、電話番号などが流出したという。

名古屋場所、組幹部観戦に親方2人が便宜(読売新聞)
史上最年少・小6プロ囲碁棋士、ほろ苦デビュー(読売新聞)
がんばれ宮崎! 全国から善意=「ふるさと納税」大幅増―義援金も続々・口蹄疫被害で(時事通信)
<H2A>打ち上げ…金星探査機「あかつき」載せ 種子島(毎日新聞)
イオン 「海のエコラベル」水産物、22日から販売(毎日新聞)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-05-29 17:17

政府答弁書 輿石氏の農地違法転用で「原状回復措置を講ずべき」(産経新聞)

 政府は14日の閣議で、民主党の輿石東参院議員会長が自宅として使用している土地の一部を、農地の無断転用を禁じる農地法に違反して車庫、庭、舗装路などとしている問題について「関係法令に照らし、原状回復措置を講ずべきだ」とする答弁書を決定した。自民党の木村太郎衆院議員の質問主意書に答えた。

 一方、この土地は実際は宅地として使用中であるにもかかわらず、固定資産税が100分の1程度の農用地として課税されているのが「実質的な脱税では」との指摘に関しては、「政府として承知する立場にない」と言及を避けた。

【関連記事】
沈黙続く党内 「小鳩枢軸」で民主、奇妙な安定感
輿石氏「タコは逆風のほうが高く揚がる」 小沢氏、来週から全国遊説スタート
谷氏「やってみよう」 出馬決断は4月下旬 
「続投」民意と逆行 首相、小沢幹事長支持を表明
民主参院議員総会、輿石氏「一致団結を」 蓮舫氏「説明せよ」
少子化を止めろ!

首相動静(5月15日)(時事通信)
青木氏不出馬を確認=自民・細田氏(時事通信)
3歳長女の首絞める、夫婦を逮捕 大阪・柏原(産経新聞)
転倒三宅雪子議員に批判殺到 車イス・松葉杖「わざとらしい」(J-CASTニュース)
ギョーザ袋の穴見逃し「捜査ずさん、誠に残念」(読売新聞)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-05-21 18:40

パリエット、1日2回投与の用法・用量の追加を申請(医療介護CBニュース)

 エーザイは5月6日、プロトンポンプ阻害剤(PPI)パリエットについて、逆流性食道炎に関する1回10mg、または20mgの1日2回投与の用法・用量の追加をこのほど厚生労働省に申請したと発表した。同社によると、他社製品を含め、PPIの逆流性食道炎に関する用法・用量はいずれも1日1回投与だが、約1割の患者には治療効果が十分でないことから、「1日2回投与によって、難治性の逆流性食道炎に対する治療選択の一つになることが期待される」としている。

 PPIは、胃粘膜の壁細胞にあるプロトンポンプの活性を阻害することで、胃酸の分泌を抑制する薬剤。胃酸が逆流することで食道粘膜にびらんや潰瘍ができ、胸やのどの違和感などが頻繁に続く逆流性食道炎の治療に関する現在のパリエットの用法・用量は、1日1回10mg、病状によって1日1回20mgの経口投与となっている。

 パリエットは1997年に国内で発売され、現在世界99か国で承認されているが、同社によると、逆流性食道炎に関して1日2回投与の用法・用量で承認している国はない。


【関連記事】
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ
パリエットの効能・効果の追加を申請―エーザイ
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ
抗がん剤エリブリンを日米欧で承認申請―エーザイ
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ

みんな、PHP総研前社長擁立(産経新聞)
【高速道路新料金】CO2は増える?減る? 国交、環境両省が正反対の試算結果(レスポンス)
年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
社福法人がガラス片2500トン不法投棄、姫路市役所など捜索(産経新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で−日医連(時事通信)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-05-13 12:56

JR福知山線脱線事故 前社長認否まで進まず 第2回公判前整理手続き(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で起訴されたJR西日本前社長、山崎正夫被告(66)の第2回公判前整理手続きが22日、神戸地裁(岡田信裁判長)で非公開で行われた。関係者によると、起訴状の認否までは進まなかったとみられる。

 今年3月に第1回公判前整理が行われ、地検は証明予定事実を提出。これまでに弁護側と検察の間で、起訴状についての説明を求める「求釈明」や、回答が数回されている。

【関連記事】
JR脱線、立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も
JR福知山線・神戸線で信号故障、20万人超す影響
地検の前社長起訴を鉄道事業者はどう考えたか JR福知山線脱線事故
ATS整備状況は? JR福知山線脱線事故
加害企業と遺族との関係 JR福知山線脱線事故
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<みどりの式典>天皇、皇后両陛下が出席(毎日新聞)
雑記帳 調査捕鯨のミンククジラ500キロの初競り 仙台(毎日新聞)
地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求−普天間移設(時事通信)
世田谷アートフリマ 100組参加(産経新聞)
日本人の「空港難民」1万人 苦難をツイッターで実況(J-CASTニュース)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-04-27 19:44

郵便局から200万円強奪 警察署員が取り押さえ(産経新聞)

 20日午前11時10分ごろ、東京都新宿区若松町の「牛込若松町郵便局」に顔を白っぽい布で隠した男が押し入り、女性客を羽交い締めにしてカッターナイフを突きつけ、「200万円出せ」と脅迫。男は局員から差し出された現金約200万円を奪い逃走した。

 警視庁牛込署によると、数十メートル先の路上で、事件に気付いた同署警務課の男性職員が局員とともに男を取り押さえた。けが人はなかった。

 同署の調べによると、強盗の現行犯で逮捕されたのは自称、新宿区大久保の無職、石井孝和容疑者(29)。石井容疑者は容疑を認めているという。

 新宿区内では3月にも、別の郵便局に布で顔を隠した男が「200万円を出せ」と押し入り、現金約18万円が奪われる事件が発生しており、警視庁が関連を調べている。

【関連記事】
郵便局強盗をスピード逮捕 女性局員ら機敏に対応 愛知
昨秋の郵便局200万円強盗、42歳男を逮捕 京都
甲府の郵便局に強盗 刃物突きつけ100万奪い逃走
女性客に水かけ「燃やすぞ」 郵便局強盗で男を再逮捕
「金を出せ」メモで脅す 東京・江戸川で郵便局強盗
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

安藤前知事側が上告=宮崎談合・汚職事件(時事通信)
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で−文科省(時事通信)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
<東北新幹線>緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響(毎日新聞)
遊具広場、囲って安心?孤立?…都立公園(読売新聞)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-04-23 05:06

時事通信記者の過労死認めず 「月134時間」の残業は「過重労働」認定(産経新聞)

 時事通信社の政治部記者だった森田一樹さん=当時(36)=が平成9年に亡くなったのは過重労働が原因だったとして、遺族が国に労災認定するよう求めた訴訟の判決が15日、東京地裁であった。渡邉弘裁判長は遺族の訴えを退けた。

 森田さんは政治部で首相官邸を担当していた9年6月1日に吐血。2日後に糖尿病の合併症で死亡した。

 渡邉裁判長は死亡前半年の1カ月あたりの平均時間外労働が約134時間だったことなどから、過重労働と認めた。一方で、「どのようなストレスが糖尿病を悪化させるのかなど、医学的知見がない」などとして、過重労働と死亡の因果関係を認めなかった。

【関連記事】
過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ
高血圧悪化、過労死と認定 福岡地裁
“労働信仰”の危うさ ひきこもり、親が死んだら「自殺」
中国人研究員の過労死訴訟が和解 大阪地裁
過労死企業名公開訴訟 第1回口頭弁論 国は争う構え
外国人地方参政権問題に一石

AP配信映像を「村本さん撮影」…日テレ謝罪(読売新聞)
夫、刺され重傷「別れ話で…」 妻は車に飛び込み重体(産経新聞)
<教員人事権移譲>副文科相容認 大阪府11年度から実施へ(毎日新聞)
文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)
衆院本議場裏の廊下も禁煙に(時事通信)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-04-20 14:55

重文の古代装身具、修復終了=吉野ケ里遺跡「管玉」−奈良(時事通信)

 吉野ケ里遺跡(佐賀県)で出土した国の重要文化財で、2009年4月に破損した古代の装身具「ガラス管玉」が9日、1年ぶりに修復を終え、奈良県生駒市で報道陣に公開された。
 滋賀県立安土城考古博物館(近江八幡市)によると、管玉は長さ約2〜6センチ、直径0.7〜0.9センチ。同博物館の職員が展示準備のため、ひもでつないだ管玉を並べていた際に誤って床へ落とし、46点のうち9点を破損した。
 元興寺文化財研究所保存科学センター(生駒市)が修復作業を実施。管玉の破片をつなぎ合わせたほか、アクリル樹脂を使って欠けた部分を埋めた。壊れなかったほかの管玉にも樹脂をコーティングし、破損しにくくしたという。 

【関連ニュース】
【動画】岡本太郎のモザイクタイル壁画下絵を初公開
【Off Time】長崎・壱岐の旅 絢爛刺繍と海の王都
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産

<阿久根市訴訟>元係長の懲戒免職処分取り消し…鹿児島地裁(毎日新聞)
リストラ恨み元役員方の自動車放火 容疑で元社員を再逮捕(産経新聞)
<新党>平沼、与謝野氏らが結党で詰めの協議(毎日新聞)
なぜ神奈川に偏在? 今年のはしか(医療介護CBニュース)
<民主党>特別会計の検証開始 5月に提言へ(毎日新聞)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-04-14 12:03

落語家はやし家林蔵氏死去(時事通信)

 はやし家 林蔵氏(はやしや・りんぞう、本名井上利洋=いのうえ・としひろ=落語家)3月3日、心不全のため千葉県富里市の自宅で死去、67歳。千葉県出身。遺志により献体し、葬儀、喪主は未定。
 三代目三遊亭金馬に入門。八代目林家正蔵門下へ移り、75年真打ちに昇進した。 

【関連ニュース】
首相夫人ら東京駅前で田植え=パソナ、新本部を農業ビルに
「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン
国連本部で初の落語=桂小春団治さんが公演
落語家の春風亭栄橋さん死去
涙と笑いでさようなら=七代目円生の襲名計画も

政府・民主が政権公約会議初会合(産経新聞)
「荒川決壊なら死者3500人」(産経新聞)
山崎さん搭乗シャトル公開=5日夜打ち上げ−ケネディ宇宙センター(時事通信)
小沢氏と「互いに頑張ろう」=鳩山首相(時事通信)
【明日へのフォーカス】論説副委員長・高畑昭男 核軍縮のマジックと中国(産経新聞)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-04-09 01:24