ブログトップ

アントラージュ

emqjin.exblog.jp

ゲームでウイルス拡散→名前暴露→削除料要求(読売新聞)

 コンピューターウイルスを使ってパソコンから個人情報を流出させたうえ、感染者に流出情報の削除を持ちかけて金をだまし取ったとして、警視庁がウイルス作成者の男ら2人を詐欺容疑で逮捕していたことがわかった。

 男らはウイルスをアダルトゲームなどに仕込み、ファイル交換ソフトを通じて拡散させており、感染者は5000人以上に上るとみられる。ウイルス作成者の摘発は、京都府警が2008年1月、「原田ウイルス」作成者を著作権法違反容疑で逮捕して以来、2例目。ウイルスを使った詐欺事件の摘発は全国初。

 逮捕されたのは東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)と、ネット広告会社「ロマンシング」(埼玉県志木市)役員の男(20)(事件当時19歳)。岡容疑者は25日、役員は10日に逮捕された。

 同庁幹部によると、2人は昨年11月頃、アダルトゲームに仕込んだウイルスに感染して、パソコン内の個人情報を流出させたファイル交換ソフト利用者数人に「5800円払えば、流出した個人情報を削除する」などと持ちかけて、現金数万円をだまし取った疑い。

 ウイルス名は「Kenzo」で、役員が岡容疑者に作成を依頼した。閲覧履歴や個人名、住所、メールアドレス、電話番号などが流出したという。

名古屋場所、組幹部観戦に親方2人が便宜(読売新聞)
史上最年少・小6プロ囲碁棋士、ほろ苦デビュー(読売新聞)
がんばれ宮崎! 全国から善意=「ふるさと納税」大幅増―義援金も続々・口蹄疫被害で(時事通信)
<H2A>打ち上げ…金星探査機「あかつき」載せ 種子島(毎日新聞)
イオン 「海のエコラベル」水産物、22日から販売(毎日新聞)
[PR]
by wkgc7rglve | 2010-05-29 17:17
<< 生徒指導に逆切れの母親、刃物振... 政府答弁書 輿石氏の農地違法転... >>